ご挨拶

さらに『価値』あるコースとして

富士屋ホテル仙石ゴルフコースは、1917年(大正6年)にF.E.コルチェスターの設計で7ホールからその歴史をスタートいたしました。
パブリックコースとしては、日本で2番目、東日本では1番に歴史のあるゴルフ場でございます。(※)

1935年(昭和10年)には赤星四郎の設計により9ホールが造成され全長6,320ヤード、パー72の18ホールが完成しました。
これまで多くの先人たちが造り上げてきた『歴史』に心より敬意を表します。

これからも新しい『歴史』にさらに『価値』あるコースとしてみなさま方から愛される運営を目指して参ります。

富士屋ホテル仙石ゴルフコース支配人 越地 良吾
※日本で1番目のパブリックコースは1913年(大正2年)開場の長崎・雲仙ゴルフ場