第7回 U22ゴルフ選手権

大会会長よりご挨拶

第7回富士屋ホテル仙石ゴルフコースU22ゴルフ選手権大会開催にあたり、ご挨拶させていただきます。
ご父兄の皆さま、運営スタッフの皆さまをはじめ、関係各位の並々ならぬご尽力により、本大会は7回目を迎えることができました。心より敬意を表し、御礼申しあげます。
本大会は、「手本となる健全なゴルファーの育成活動」を目的に開催しており、各地から多くのジュニアゴルファーがチャレンジしております。 ジュニアゴルファーの皆さまは無限の可能性を秘めています。本大会で多くの仲間、ライバルと競い合うことは今後貴重な経験となることと思います。 本大会に出場した選手の中から日本のゴルフ界、世界のゴルフ界でも活躍する選手が出ることを願っております。
この大会の特徴は小学生・中学生・高校生・大学生が1台のカートに乗りラウンドし、上級生は下級生をいたわり、お互いを尊重しあい、お互いのプレーに賛同しながらルールとマナーを守るプレースタイルはとても感動いたします。 ゴルフを通じて交流を深める親善の場として役立てていただけるものと考えております。
2020年にはいよいよ東京五輪が開催され、ゴルフも正式種目になり自国開催となる五輪において日本人選手の活躍が期待される中、これから五輪、プロを目指すジュニア選手の育成の場として本大会での活躍も期待いたします。1917年(大正6年)に開場した歴史ある仙石ゴルフコース。箱根・仙石原の自然の起伏を生かしたこのコースは、100年に渡り多くのゴルファーを魅了してまいりました。本大会を通じて、明るい未来づくりの輪が広がることを心より願っております。最後になりましたが、選手の皆さまのご健闘をお祈りいたします。

第7回 富士屋ホテル仙石ゴルフコース
U22ゴルフ選手権大会 会長
勝俣 伸(富士屋ホテル株式会社 代表取締役社長)

レポート

大会組織・後援・協賛企業

大会組織 大会名誉顧問 山口 昇士 (箱根町長)
大会顧問 千葉 晃 (全国小学校ゴルフ連盟 理事長)
大会会長 勝俣 伸 (富士屋ホテル株式会社 代表取締役社長)
大会企画運営 三上 幸一郎  篠崎 紀夫
大会実行委員会 大会実行委員長 越地 良吾 (富士屋ホテル仙石ゴルフコース支配人)
大会実行委員 富士屋ホテル仙石ゴルフコース・富士屋ホテル株式会社 営業本部
後援 箱根町、神奈川県ゴルフ協会、箱根町ゴルフ協会
特別協賛企業 ヨネックス株式会社

大会要綱

団体賞 → 優勝・準優勝・3位のチームへ
個人賞 → 各部門別(男・女)の優勝者へ
参加賞 → ご参加の方全員に
参加費 参加費 5,000円
プレーフィ 5,000円(乗用カート付・食事代別)
※プレー後の精算となります。
日程 2018年8月3日(金)
競技内容・参加資格 スタート時間
7時28分(1時間前より受付開始)
募集人員
小学生(高学年男女)25名・中学生(男女)25名・高校生(男女)25名・大学生(男女)25名
※組み合わせは小学生から大学生の男女混合となります。
競技方法
18ホールストロークプレー(スクラッチ)
ルール
JGAゴルフ規則およびローカルルールによる。 ※使用ボール → 公認球とする
参加資格
以下の指定した期間に誕生のものとする
出場区分
大学生の部 1996年4月2日~2000年4月1日までに誕生の者
高校生の部 2000年4月2日~2003年4月1日までに誕生の者
中学生の部 2003年4月2日~2006年4月1日までに誕生の者
小学生の部 2006年4月2日~2008年4月1日までに誕生の者
諸注意 男子選手の練習ラウンドおよび大会当日の服装について
カーゴパンツの禁止
シャツは襟付きとし、パンツの中にきちんとしまう事。
その他 競技において前日・当日に風・雨・雷などの天災で大会開催不可能な時は、大会を中止とし大会参加費は返却する。ただし、大会開催中に起こった天災の場合は、少しでもプレーが進行した場合は競技を行ったものと同等の扱いをする。また、9ホールの競技が終了していれば、その競技は成立したものとする。
本大会における表彰式や競技中ほかの画像を、当社ホームページなどに掲載することがありますことをあらかじめご了承願います。

関連情報

オフィシャル宿泊施設

本大会参加者限定に大会前・当泊をご希望の場合は大会オフィシャル宿泊施設の優待料金を設定

【ルームチャージ : ツインルーム1室2名利用】(サービス料/諸税込)
湯本富士屋ホテル(写真左)
17,000円~(ツイン2名利用合計) ※お部屋タイプにより料金が異なります
箱根ホテル(写真右)
17,000円(ツイン2名利用合計) ※モデレートツインルーム

※ご予約は、直接ホテルへお電話ください。
一覧に戻る